プロスポーツ選手の確定申告/小田原 吉田尚明会計事務所(税理士/神奈川県小田原市)

神奈川県小田原市吉田尚明会計事務所
トップページ最新のお知らせ事務所案内プロフィール相続相談相続税税制改正開業支援セカンドオピニオン経営計画ビジネスセミナー


プロスポーツ選手の確定申告

ビーチバレーロンドンオリンピック 日本代表 今井啓介選手





当事務所では、プロスポーツ選手を税務会計よりサポートしております。

プロスポーツ選手の独特の税務の取り扱いの一つとして、報酬に対して源泉徴収(源泉所得税)が必要な点があります。

今回は、このテーマについて解説いたします。

プロスポーツ選手が受け取る報酬について源泉徴収が必要な報酬の一例です。
源泉徴収の税率は報酬の区分によって異なるため、それぞれの区分を確認して税額を計算してください。


源泉徴収が必要な報酬
@ プロスポーツ選手に支払うスポンサー契約金

A プロスポーツ選手が受け取る賞金、賞品

B トーナメント優勝時の祝い金

C 格闘家のファイトマネー

D プロスポーツ選手本来の業務との関連により支払われる報酬
例)サイン会参加に対する報酬、少年野球教室、少年サッカー教室等の指導に対する報酬

E プロスポーツ選手本来の業務との関連がない報酬
例)官公庁等が"一日署長"等の委嘱をした場合の報酬、企業が商品CMのモデルとして起用した場合に支払う報酬、バラエティ番組への出演に対する報酬


源泉徴収が不要な報酬
F 写真等の使用料
写真の著作権は写真家にあるため、著作権の使用料としてではなく、パブリシティ権の対価として支払われるものであるため、源泉徴収の必要はありません。

G 遠征等において利用するホテルの宿泊費費用
通常必要と認められる金額であれば、源泉徴収は不要です。




ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介
ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介
ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介
ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介
ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介ビーチバレー今井啓介

税理士吉田尚明
税理士 吉田尚明

TKC全国会

吉田尚明フレンドブック

吉田尚明会計事務所
神奈川県小田原市
本町1-6-19
露木ビル302
TEL.0465-24-4400
FAX.0465-22-5510


HOME
最新のお知らせ
事務所案内
プロフィール
スタッフ日記
フォトギャラリー
相続相談
相続税 税制改正
開業支援
セカンドオピニオン
経営計画
プロスポーツ選手の確定申告
寄附金控除(義援金)
ビジネスセミナー
求人・募集
LINK
お問い合わせ
English


事務所継承

二宮尊徳実践研究会