開業支援/神奈川県小田原市の税理士 吉田尚明会計事務所


神奈川県小田原市吉田尚明会計事務所
 
トップページ最新のお知らせ事務所案内プロフィール相続相談相続税税制改正開業支援セカンドオピニオン経営計画ビジネスセミナー


開業支援

会社設立アドバイス
将来どのような規模に会社をしたいか、などビジョンを決めておくとよいでしょう。
株式可能発行数など株式に関してや、会社の機関に関しての方針がきまると思います。
また、会社の目的は、今後考えられる事業展開から多めしておけば、その都度目的を追加登記する手間が省けます。
事業年度(決算月)は、繁忙期でないほうがよいでしょう。繁忙期ですと、実務的にも負担がありますし、基本的には売上げが上昇する時期ですので、決算の予測が難しくなります。
会社設立後は、税務署等に設立の届けをします。税務上、特に重要な届出は、「青色申告の承認申請」です。青色申告は様々な特典があり、原則、設立3ヶ月以内の申請です。会社設立後に、税務署か税理士等に一度相談して確認することをおすすめします。



会社設立Q&A

質問 株式会社を設立したいと思いますが、会社設立までの費用、期間、簡単な流れをおしえてください?


1. 会社設立の費用
  
法定費用(法律的に設立に必ず掛かる費用)で、約25万円掛かります。
(内訳:定款認証手数料約52,000円、定款貼付印紙代40,000円、登録免許税150,000円等)
これに、会社の代表印作成費用などで、数万円予算をとっておく必要があります。
したがいまして、合計で約30万円です。


2. 会社設立までの期間

すべての手続きを考えますと、早くて2週間前後、多めに見て1ヵ月程度です。
法務局の混雑具合によって日数は変わってきます。
1月ですと法務局の年末年始のお休み明けになりますので、混雑が予想されます。
多少日数が掛かることを前提で準備されることをおすすめします。



3.会社設立のおおまかな流れ

A会社の概略を決める。

会社の商号(名前)、本店の住所、会社の目的(仕事の内容)
会社の目的は、今後やってみたい仕事の内容も含めて考えてみてください。


B法務局での類似商号の調査

会社の本店がある市区町村内に同様の仕事内容の会社で、同じ商号または類似(似ている)の商号の会社が無いかどうかと調査します。本店の住所地を管轄する法務局にて行います。


C会社の代表印の作成及び印鑑証明の取得


D定款の作成及び定款の認証

会社を運営していく上での基本的なルールである定款を作成します。
基本的なフォーマットは書店などで手に入れることができます。
作成した定款を公証人役場で認証を受けること、法的な効力を持ちます。



E出資金の払込み

定款の認証を受けたら、出資金の払込みをします。
資本金と同額を預金通帳に入金(振込)して、そのコピーをとります。
資本金を金融機関に振り込んだことを証明するためです。


F登記申請書等を作成し、法務局へ提出する。

議事録などの必要書類と登記申請書を作成して提出します。
会社設立の登記を法務局に申請した日が、会社設立の日(誕生日)になります。


G 会社設立完了(登記完了)

申請より1〜2週間程度で会社の登記簿謄本が取得できます。

税理士吉田尚明
税理士 吉田尚明

TKC全国会

吉田尚明フレンドブック

吉田尚明会計事務所
神奈川県小田原市
本町1-6-19
露木ビル302
TEL.0465-24-4400
FAX.0465-22-5510


HOME
最新のお知らせ
事務所案内
プロフィール
スタッフ日記
フォトギャラリー
相続相談
相続税 税制改正
開業支援
セカンドオピニオン
経営計画
プロスポーツ選手の確定申告
寄附金控除(義援金)
ビジネスセミナー
求人・募集
LINK
お問い合わせ
English


事務所継承

二宮尊徳実践研究会